汗は体温調節の1つ

体温調節する仕組み

私たち人間が体温調節をする仕組みには

 

3種類

 

あります。

 

1つが放射と言って、体温が外気温よりも高い場合、熱を放出します。

 

冬に身体が冷えてくるのはこの放射のためです。

 

2つ目は伝導対流と言って、身体から周囲に熱が伝わる事です。

 

プールで泳いでて寒くなるのはこのためです。

 

3つ目が

 

汗が蒸発する時に熱を奪っていく蒸散

 

です。

 

汗以外でも、呼吸からの蒸散もあります。

 

この3種類の体温調節の中で最も大切で効果的なのが汗をかく事による蒸散なのです。

 

もし、汗を上手くかけなかったら体温があっという間に上昇し、倒れてしまいます。

 

そのため完全に止めてしまうと大変な事になります。

 

アセッパーは汗を止めるのが目的ではなく、上手く分散して汗をかくことが目的のサプリメントです。