エクリン腺とアポクリン腺について

エクリン腺とアポクリン腺について

多汗症を語る上で外せないのが

 

汗腺

 

のお話しです。

 

汗腺にはエクリン腺アポクリン腺の2種類があります。

 

私たちが多汗症で汗の量に悩んでいるのはエクリン腺からの汗によるものです。

 

エクリン腺は身体の熱をまんべんなく下げるために全身のほとんどに分布しています。

 

エクリン腺がない部分を探すほうが難しいです。

 

エクリン腺の数は個人差があり、少ない人で200万個、多い人で500万個、平均すると350万個ほどあると言われています。

 

しかし、このエクリン腺も全てが活動しているわけではなく、実際に活動しているのは半分くらいです。

 

そしてエクリン腺の中でも特によく働く部分が

 

・顔
・背中
・手のひら
・足裏

 

などで、これらが多汗症の原因になったりします。

 

暑い地域で生まれ育った人や、スポーツ選手などは常に汗をかいているので、活動する汗腺の数も多く、体温調節がスムーズな人が多いようです。

 

この逆がいつも冷房が効いた環境で育ったりすると、汗腺が怠け者になり、上手く体温調整ができない人になります。

 

汗腺がきちんと働かないと、代謝を控えるしかなくなり、身体がだるくなったり体調が悪くなったりしやすいのです。

 

アセッパーを利用して上手に汗の量を調整していきましょう!