太る原因が習慣化されてませんか?
ダイエットをしても下半身というのは痩せにくいもの。痩せたいのに痩せられない
頑張ってるのに結果がでないというには何か理由があるはずです。脚太りの原因になってることが習慣化されてることがありますよ。

☆正しい歩き方をしていますか?

普段歩くときにかかとを引きずって歩いていませんか?
歩いているときなんかは、気づかないものですね。
普段履く、靴や運動靴をチェックしてみてください。かかとが異様にすり減っているようであれば、かかとを引きずって歩いているんですよ。

かかとを引きずるような歩き方をする人は脚の筋肉を使っていない傾向があります。
脚の筋肉は使うことで、ポンプの役割を果たし血液や老廃物をスムーズに流れるようにしてくれるのです。

脚を引き締めるにはウォーキングが良いといいますが、だらだら歩いていてはそれも逆効果ですね。大股でリズミカルに歩くのが一番です。

☆体が冷えていませんか?

冷え性の人っていうのは、だいたい代謝が悪い人ですよね。
なので、痩せにくいものです。

特に脚、下半身が太ってるという人は、下半身が冷えているということが多くあります。
足先など冷たくないですか?
血行が悪いと感じたことはないですか?

冷えは万病のもとともいいますから、あったかくするようにしましょう。また代謝がよくなるようにサプリを利用したり、運動したりというのも良いですね。

☆水や塩分を多くとっていませんか?

水分は体に必要なものですから、こまめに摂る必要があります。が、水分の摂りすぎはむくみや冷えの原因にもなりますし、太る原因にもなるのです。

また水分過剰摂取は体に必要なミネラルなども流してしまうので、体調不良の原因にもなりかねません。適度に摂ることが大切ですね。

また、塩分の摂りすぎは体内に水分が過剰にため込まれるのでむくみの原因となります。
それが脚太りにつながりますので気を付けましょう。
それだけではなく塩分のとりすぎは成人病にもつながりますので、適度にというのが一番ですね。もっと詳しく調べたい方はこちら⇒プラステンアップ 評価