冬になると特にカカトの乾燥が進んでしまうような気がします。
ひびが入ってしまうような感じがするので、なんとか解消させたいとずっと思っていました。
硬くなってしまったカカトの角質を取り除くために足裏パックを使ってみましたが、あまり効果がありませんでした。
それだけカカトの角質が硬くなってしまっていたのです。

やすりを使ってケアをするのが一番角質を落としてくれるので、定期的に専用のやすりを使ってケアをしています。
それだけでは不十分なので、カカト専用のクリームを購入してみました。
30日分で1500円というちょっと高めの印象だったのですが、使うだけ使ってみようと思ったのです。

夜寝る前にカカトに塗っています。
翌朝、今までひび割れていたカカトがひび割れなくなりました。
これは効果があるかもしれない、と思って使い続けています。

他にもワセリンが効果的と聞いたことがあります。
ワセリンはお肌の水分を外に逃がさないように守ってくれるということがあるので、乾燥を防いでくれるという役割も果たしてくれるようです。
ワセリンは朝、出かける前に薄く足の裏全体に塗るようにしています。
そうすることで足の皮ふの擦れも予防することができ、足の皮ふの負担も軽減させることが出来るということもあります。

カカトの角質は1度ケアをしただけでは理想的な状態には出来ないと言います。
足の裏には体重がかかってくるので、どうしても角質は硬くなってしまうのだそうです。
1度のケアで満足をすることなく、繰り返しケアをすることが大事なんだそうです。

毎日やすりで削っていくとお肌にダメージを与えることになってしまうので、逆効果だそうです。
なので、1週間に1回から2回のケアを行うとよい、ということを聞きました。
いくらキレイになりたいからと言って、やりすぎはよくないです。
カカトの皮ふの様子を見ながらケアをしていくことで、理想的なカカトを手に入れることが出来るということです。よく読まれてるサイト⇒頭皮ケア